TARJ会報

[発表募集] 第12回 鉄鋼用耐火物研究会講演会

第12回 鉄鋼用耐火物研究会講演会・発表募集

□日時:2024年11月27日(水)~28日(木)
      研究会一般発表

□場所:北九州市立商工貿易会館 多目的ホール
     〒802-0082 北九州市小倉北区古船場町1番35号
             TEL 093-541-2184

□主催:耐火物技術協会

□後援:(社)日本鉄鋼協会 耐火物部会

□発表申込締切:2024年8月1日(木)  2024年度鉄鋼用耐火物研究会 発表募集用紙.doc

□報告集原稿及び耐火物誌用要約原稿の締切
         :2024年10月1日(火)

  ※原稿は報告集として事前頒布しますので,提出期限を厳守願います。

□交流会 2024年11月27日(水)
   会場:アートホテル小倉ニュータガワ

□問い合わせ先:耐火物技術協会 事務局 芦沢
         〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル 4F
             TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175
                   E-mail   ashizawa@tarj.org

 

【ご案内】第23回 環境と耐火物研究会・研究発表の募集

第23回 環境と耐火物研究会・研究発表の募集 

□日時 2024年9月13日(金)

□場所 姫路じばさんびる

□主催 耐火物技術協会

□テーマ SDGsに関する発表

□趣旨 環境に対する耐火物技術について,耐火物メーカー・ユーザーから発表していただき,ユーザーと
    メーカーの意見交換の場とする。

□募集要項
 1)発表テーマ及び発表者申込み   2024年6月28日(金)
 2)研究会資料原稿提出       2024年8月2日(金)
 3)耐火物誌用要約原稿       2024年8月2日(金)

□交流会(耐火物原料研究会との合同開催)
 2024年9月12日(木)        

□申込み・問合せ先:耐火物技術協会 事務局 芦沢
   〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
       TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175        E-mail  ashizawa@tarj.org

2024 発表募集-幹事会社様.pdf          2024年度≫ 発表申込書.doc

【ご案内】第84回 耐火物原料研究会・研究発表の募集 

第84回 耐火物原料研究会・研究発表の募集 

□日時 2024年9月12日(木)

□場所 姫路じばさんびる
   〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町123番   TEL 079-226-3560

□主催 耐火物技術協会

□募集要項
 1)発表テーマ及び発表者申込み   2024年6月28日(金)
 2)研究会資料原稿提出       2024年8月2日(金)
 3)耐火物誌用要約原稿       2024年8月2日(金)

□交流会(環境と耐火物研究会との合同開催)
 2024年9月12日(木)        

□申込み・問合せ先:耐火物技術協会 事務局 芦沢
    〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
           TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175        E-mail  ashizawa@tarj.org

2024 発表募集-幹事会社様.pdf       □耐火物原料研究会発表募集(申込用紙) 2023.doc

研修会のご案内

第15回 セラミックスの基礎学問研修会

 これからセラミックスの研究や情報収集を行おうとする学生,或いは,社会に出て10年程度の研究者・技術者の
再教育プログラムとして次のステージに進もうとする社会人など幅広くセラミックスの基礎を学んでいただくための
セミナーとして設定し,情報が集中する大都市部に出向かなくても学習できる場として開催します。

□主 催:日本セラミックス協会中国四国支部
□共 催:学校法人加計学園 岡山理科大学・(一財)岡山セラミックス技術振興財団・耐火物技術協会中国四国支部

□日 時:2024年10月31日(木) 13時00分~17時10分
     交流会(ビアパーティ)17時20分~18時50分
      2024年11月   1日(金)  9時00分~16時45分

□会 場:学校法人加計学園 岡山理科大学 50周年記念館4階(多目的ホール 他)

□参加費:研修会  会員6,000円  会員外10,000円  学生1,100円
      交流会  会員6,000円  会員外   6,000円       学生※研修会参加費に含む

□定 員:50名/日

□講師,講義テーマ,講義概要:添付ファイルをご参照ください。
  1日目(10/31)  プログラム(1日目).pdf
 
 2日目(11/  1)     プログラム(2日目)+会場アクセス.pdf

□申込〆切:2024年10月21日(月)

□案内の詳細,申込方法,申込先:添付ファイルをご参照ください。  研修会の案内.pdf

□参加申込書:添付ファイルをご利用ください。 参加申込書.pdf

                                                                                                                                -以 上-

公 告

耐火物誌に掲載された論文のJ-STAGE登録の開始について

耐火物技術協会会長 古田直樹

  耐火物技術協会は,昭和21年の創立以来,国内の高温産業の発展に寄与することを目的に,より高耐用な耐火物の開発・改良,耐火物施工技術の革新,および耐火物に関する基礎的学術研究の進歩・普及に務めてまいりました。その一環として,本会では,機関誌『耐火物』を,1949年6月号の創刊以来,毎月発行しております。

 このたび,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が運営するJ-STAGEに『耐火物』に掲載された論文を登録し,デジタルアーカイブ化することに致しました。J-STAGE登録によって,デジタル識別子 DOI(Digital Object Identifier)を付与してもらい,掲載論文を出版物として正式に取り扱ってもらうのが狙いでございます。投稿環境を整え,広い分野からの投稿を促し,投稿数を増やしていくためにも,必要なことと判断致しました。なお,技術報告,特別解説,連載講座,研究会の要約など,他の記事の登録は,会員サービスの観点から,今回は見送ることにしております。

 また,登録する論文は,登録から1年間はフリーアクセスではなく, J-STAGE画面上でタイトルを含む抄録のページ(1ページ目)のみ閲覧できる設定とし,登録から1年後にフリーでダウンロードできるように致します。本会会員の方は,引き続き本会ホームページより論文をダウンロード可能です。それに伴い,アーカイブ化しても,あくまで著作権は本会に帰属のままとし,転載をご希望の際は,従来通り本会の許可を必要とするように致します。

 今回,J-STAGEに登録する掲載論文は,取り敢えず,1986年4月号までさかのぼってアーカイブ化することに致しました。1986年4月号に掲載された「耐火物誌新編集方針について」により,従来の報文のみから論文と技術報告に分類され始め,また著者より著作権の委譲を受けていることが明白であるためでございます。

 著作権の委譲を本会が受けてはいるものの,著者自身の利用を妨げるものではありません。該当する期間の掲載論文の著者,または相続権を持つご遺族の方の中で,今回の対応にご不審をお持ちになる方がいらっしゃる場合は、2024年12月末日までに下記にお申し出ください。この公告は,本会ホームページ,毎月発行の機関誌『耐火物』で行います。また、期限後であってもお申し出があれば詳しくご説明する所存でございます。なお,お申し出のない場合はご了承を頂けたものとし,アーカイブ化作業を進めさせて頂きたく思いますので,ご理解の程,宜しくお願い致します。

連絡先 : 耐火物技術協会 事務局
       〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
           電話:03-3572-0705  e-mail:taigikyou@tarj.org